忍者ブログ
[PR] - 10/22/2014
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

機人組手~第二回 - 06/09/2008
■ LEGO Robo Sessions 第2回
 ~ まとめ



  




【製作期間】
Nov. 03 /2007 ~ Jun. 9 / 2008

【メンバー】
kwi-chang / Moko / izzo
(製作順/敬称略)

【製作パート数】

10 ( kwi-chang:3 Moko:3 izzo:4 )

【製作アーカイヴ】
・画像 / インスト - Brickshelf Folder [ LRS ] - 2nd-Session
・製作ルール概要 - Legostyle-LOG - 「共同作業」
↑ ver.2.0 公開中。 興味のある方、ぜひご一読を!

・各記事
└ kwi-chang : 01 Cockpit / 04 Head / 07 Right Hand
└ Moko : 02 Body / 05 Backpack / 08 MachineGun
└ izzo : 03 Cannon / 06 Left Hand / 09 Legs and 10 Waist

【参照/紹介記事】
Young Spacers Association Blog - [ LRS2 ]
Young Spacers Association Blog - [ More LRS2 ]
The Brothers Brick - [ More than the sum of its parts ]
LegostyleLog - 「第1回まとめ」
LEGO依存症日々進行中 - 「第二回LEGO ROBO SESSION 今更ですがまとめです」


【おわりに】
半年以上に渡るロングスパンなセッションもついに投了。
サイズ、パーツ、時間、まつわる手間隙と、何もかも前回より巨大肥大化した今回。各人の現状のパーツ選択、デザイン、技術が相応に集まったメカと化したのではないかと思います。

というわけで、第2回の個人的な見所などをつらづらと。

記念すべき1手目のコクピット。ここから既に予感されていた、フィグスケールを包括する最終形の巨大化。操縦桿が無い分簡略だったことを考えれば、神経伝達な操作機能で未来的なフォルムに発展しても面白いかったのではないかとか、セッションらしい様々な想像が外殻への広がりを感じさせる、ベーシックな一手だったと思います。

そしてよせばいいのに(・・・いや、褒め言葉も実際の苦労も全て含め(笑)2手目のカチカチヒンジを網羅したボディ。ここに、前回のTバーベースの限界を回避しようとした製作の思惑 ― パーツ供給の市況を鑑みた基本的な骨格を熟慮した様子を見ることが出来ます。しかし巨大化の要因はこれで具体化顕在化。加えて全体のデザイン系統もこの辺りでほぼ決まる。

そうこうしているうちに、タイトな固まり感が出来上がったところへやってきた、重火器味好みのような寄せっぷりが超恐ろしい、メカゴツさとインパクトを兼ね備えた左手。BSのカウント数もこのフォルダがダントツなところを見ると、「この左手だけでも欲しい」という世界中のメカニーズを満たしたパートだと大納得の一手。上部にくねった青ライト表現がさらに旨みをもブレンド。ああカッコいいこんちくしょう。

ここで寂しさが際立つ右腕を補足する、一見地味なマシンガン。しかしみんな、騙されてはいけないぞ!ここに製作者の四次元殺法なテクニックを惜しげもなく披露。こんな接続の仕方ありか!?いや、ありなのだ。レゴの接続は無限というか実用転用性満載。

さあ、ここまでで既に半年以上の時は流れ・・・
焼肉500gと同じ重量を形成してしまった上半身を受けなければならない鉢が、いよいよと回ってくる。最終どのような経緯でこの4つ脚に到ったかはこちらの記事で見ていただきながら、この次点で全員のパーツに相当の赤信号が点滅していることが判明。そりゃそうだ。という訳で責任上(笑、最後の腰を作ってフィニッシュとなりました。

------------------------

このセッションの目的として、潜在顕在は問わず「製作テクのシェア」というのがあるわけですが、その点でもあらためて、極めて有意義だったと思います。
また、流動的なのでリンクは貼りにくいのですが、[Builders Lounge]でも話題として採り上げられております。グローバルにお役立ちというか、試みとして無駄ではなかったかなとまた感慨に耽りつつ。

kwi-changさん、Mokoさん、あらためてお疲れ様でした&ありがとうございました! m(_ _)m
PR
機人組手~弐之九。 - 05/17/2008
[ LegoRoboSessions ] ― 第2回 9手目。
前回打ったのって1月ですよ。月日の経つのは早いなあ~。




 
[ no.09 - Legs built by izzo ]


脚 x 4。異形シフト。
え~随分興が乗ったせいで(笑 皆で予感していた「最終形の巨大さ」を顕実にしてしまったという。

8手目まで組んでみてあまりにも「重さ」を感じるもんだから、量ってみたらなんと上半身だけで0.5kg近くに。これで全身総武装化すれば1キロコースも夢じゃありませんね。何の夢だよ。
この尋常じゃない重さを支える上で、中途半端な部分で終わらせてもスタンドを作って維持するのがもう面倒。それに2足や脚無しも何となくピンとこない。そこで、思い切って4本脚で作りきった次第であります。

まあ・・・何と言うか我ながらすごいですねこれ。デカさが。ボンズも大喜び。
原因を突き詰めればおそらくMokoさんのボディkwiさんの左手のせいじゃないかなと、人のせいにする。3人個性でACデザインをフィグスケールやっつけた、みたいな色合いが益々増したようで、結構楽しい(笑。 足先の形状にkwiデザインの影響が(結果的にですけど)出てしまっているのは内緒だ。




あと、まさに肝心要な腰部分ですが、見ての通り支えるだけのやっつけです。
エクソ股間軸を2個使ってますが、接合が難しくて。補強はしてるんですがちと不安。

というわけでkwiさん、後は任せましたので頼みます!(笑
そろそろまとめかな~。
機人組手~弐之六。 - 01/13/2008
皆様ご無沙汰しております。

年末は部屋の大掃除で、自作ロボ12体、SW製品全て(自作MTT含む)の計30品近くを3日かけて解体したりして腰痛と偏頭痛でブロックを見たら吐き気がしたりして丸1日寝て、


( 解体中 - 通称「もんじゃ焼き」 )

んで、正月はクリブリに行って菅笠さんと会う予定だったのに時間が合わなく残念に思いながらクジ2回ともキーホルダだったりして、その後3日間ほど下関に行って市場でフグのチリ握りを腹いっぱい食べたりして乗車率200%近い新幹線でヒーコラと帰ってきて仕事してます。

ダイジェストでした。


------


今日のレゴ。



セッション6手目。
Mokoさん(乙メン)の固まりが気持ちいいボディを撫でながらも、最終形にはどうも迷い道な感じがする今回。
kwiさんがステキなヘッドをあしらってくれたおかげで、やっと自分的全体像が見えてきたというか、またしても無難なラインに軌道修正してしまいました。

というわけで、右腕。ヒンジ部を覆う - なるべく隠すようにしたのがポイント。
敢えて非対称な余地を残しつつ下半身に課題を見据えつつ。
それではkwiさん、お願いしま~す。
機人組手~弐之参 - 11/23/2007
今日のレゴ。

 


リハビリがいきなりセッションってのもどうなのよ、と思いながら久々に触るとやっぱり気持ちええわあ~(^^; まだ飽きてないようでよかったヨカッタ。

というわけで3手目。
2手に渡って大ヒンジが骨格付いてきたようなので別線で乱用してみた結果、6門レーザーキャノンの出来上がり。Mokoさんが延長線を出してくれてましたけど、敢えて無視して(笑 文字通り"手"を増やす方向に。ここからkwiさんがどういう手を打ってくるかがとても楽しみ。

そうそう。フロントデザインの放熱板らしき部分をちと自分用に変更。
あのテクニックパーツが2個しか無かったので。すんません。
- 告知 - - 11/15/2007
え~、しばらく更新をお休みいたします。
で、現在行われている [LEGO ROBO SESSIONS vol.2] についてお知らせ。

1手目 - kwi-changさん

2手目 - Mokoさん

次は私の予定ですけど、取り掛かるのが21日以降になります。
それまでに乱入ご希望の方がいらっしゃいましたら、是非お待ちしております~。

・2手目の「Mokoボディ」に装着可能な部位、全て自由
・再現にあたって不足部品がある場合など、多少のアレンジはOK。
 ランチャーでも逆脚でも暗器でもメーサー砲でも何でも。貴方好みに染めてみませんか(笑)


その際お手数ですが、この記事か、私までメールでご一報、お願い致します。


izzo
music, alcohol & LEGO
since Mar.30 / 2006


▲ Top
■ Works & Topics
● Links