忍者ブログ
[PR] - 07/24/2014
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

合体祖弐。 - 02/19/2008
最近イギリスで、
メールチェックがエスプレッソ2杯分の不眠を誘発」なんてニュースがありました。

私の場合、メールチェックというより、最近返信メールの内容が気になって寝入りが浅くなってます。
仕事のやり取りと、趣味のやり取り。どちらも佳境に入っているのでプチ神経症みたいな感じ。安眠したい。



------



今日のレゴ。



  

何とか完成に漕ぎ着けたライガー。久々の再現品です。

選択した対象自体がかなり特殊であり、且つ異常な完成度のものだったので、簡素なピースであるLEGOには不向きというか、最初からオミット前提で挑まなきゃならないこともわかってたんですけど・・・

不満部分は多々ありますが、サイズ上表現仕切れなかったということでもう発車。これ以上無理っ。
目指すところである、「LEGOでそこそこアクションフィギュアとして遊べる20cm」としては成功、と思いたいです。
PR
秘密基地。 - 09/21/2007
昨日Ayucowさんから教えていただいた手ぬぐい屋さん「かまわぬ」
サイトを見てみると、地元の和装小物屋さんが取り扱っているようなので、早速仕事帰りに立ち寄る。

田舎でもこんなに流通してるんだなあってぐらい、迷うほど沢山あって思わず店に長居。女性に御用のものが多いお店の性質からするともう完全に変質者(笑。



季節感のあるものも良かったんですけど、とりあえず定番品を押さえる。
唐草模様のものが「かまわぬ」製。ほっかむりしたくなります。
もう一つは「乙粋」 っていうコシノヒロコデザインのものだそうで。茶系の服に忍ばせると合いそう。

「かまわぬ」は通販カタログを有償で出してるようですけど、グラフィックパターンの見本として取寄せても楽しそうですね。
思わぬところで物欲加速中です(^^;



------



さて、冒頭とのギャップも激しい今日のレゴ。




  


以前のアオシマに続き、日本が誇るプラモデル製造会社レスペクト第2弾ってことで、有井製作所の60~70年代ノスタルジービシバシのパチモンを作ってみました。

手を抜かずにそこそこ感とかビミョー感を出すのがなかなか難しいところ。
昨日のロボはさらにバカバカしく、基地は何気に開閉出来そうで出来ない理不尽さをもってアレンジ。当時のワクワクを思い起こしながら楽しく製作しました。

シリーズ化したら面白そうだけど、画像切抜きが面倒なのでとりあえず1発ネタで。
年齢層限定ですいません。
往年偽機。 - 09/20/2007
最近手ぬぐい蒐集に凝ってます。
年中あせっかきなもんで、小さなハンカチが全く使えない。頭にも巻けるようにと普段からバンダナサイズのものを利用しているんですけど、合成繊維が多いから吸収力が弱いし、拭き心地もイマイチ。

先日試しに豆絞りを使ってみたらこれがとってもいい感じでして。やっぱり昔ながらの綿100に限りますってことで、行く先々でお洒落なものを見つけては買ってしまうようになる。
古布作家さんのギャラリーから民芸品屋さんまで色々様々。出先の余計な出費楽しみが増えました。


------


ふと思い立って、ダサカッコワルいロボを作ってみた。

  

うむ。可動箇所が多すぎるのとパーツ選択のせいで、イマイチ線の太さが出ていませんね。所詮ダサカッコワルいものはダサカッコワルいということか。でも先日入手した青ポチスロを4個も使ってるから贅沢もの。

製作時間は20分。これをもう3分の2ぐらいの大きさに圧縮して、ずんぐりむっくり感が出れば完璧かな。ハサミがいかんなハサミが。





このアホなロボを使ってちょっと遊んでみようと思ってます。ヒントはカテゴリーに。
続きはまた明日。
磁石之力。 - 06/02/2007
あっという間に梅雨模様。1年の半分に入ったわけで。早いなあ。


ふと思い立って、懐かしのアニメロボのラインを捉えてみるその2。




  


さあ微妙度満開のパチモンシリーズ。
名づけて、「鋼鉄ジーゴ」。

♪ う~でがとびだすババンバ~ン(ババンバ~ン)
  バンバンババババ ババババ~ン ♪

・・・いや、このかまやつネタが言いたいだけで作ったというか。子供さんには何のことかサッパリわかりませんね。
ポージングだけ永井チックですけど、肝心のあの好色そうな顔がこのサイズではちと難しかったです。

おまけのマッハドリルもほれ微妙。





・・・・・・
さて、本物。ジャジーなドラムがビシッと走ってるOPテーマをバックに、車検無用のバイクで現れるパンタロンはいた主人公。う~んカッコいいねえ。永井豪の描くヒーロー像は、どれも設定が妖しくイカレてて好きです。

・・・と、調べてると何だか見たこと無いジーグが。
なんじゃこりゃ。え、今放送してるんですかこれ。リメイクもの?
なんだよこの頭の変形。しかも操縦してるじゃないか。こんなのジーグじゃないよ~でも私のよりはカッコいいね。ガクッ。

他詳細、拡大画像などはこちら。
・My Brickshelf ― mecha-misc- Bagune - Pachi-03


もうちょっと引っ張りつつ。次何作ろうかな。
闘将降臨。 - 06/01/2007
6月です。
1週間ぶりの更新と相成りました。あ~休んだ休んだ。



ふと思い立って、懐かしのアニメロボのラインを捉えてみる。




  


またパチモンです。
名づけて、「闘将ダイスモ」。普段挑戦しないカラーリングで、とか適当にやってたら1時間ぐらいで出来た。
いやもうラグダムといいこれといい、笑いも無いし再現度も無いし、微妙過ぎる立ち居地からの投げで申し訳ないです。ノスタルジーだけは機能してます。まあこれよりはマシと思いねえ。ボディラインをちょっとだけ私風というか、今様にアレンジしてます。



さて、本物。
あらためてwikiで詳細を読むと興味深い事実でいっぱいですね。実製作はサンライズ(!)で地上型ライディーンを目指した、とか書いてあってめちゃ納得。なるほど~どおりでこのシリーズでは妙に浮いてる理由がわかったというか。

大方30年ぶりぐらいにOP聴いたらカッコいいですね。コンバトラーの次ぐらいにいい。映像は、なんかアフロで特攻服の人が、荒波のど真ん中で真剣振り回してたりして相当危ないんですけど、時代を感じさせて大変宜しい。
ここで、ジャッキーチェンのテーマみたいな、半音下がった香港ヴァージョンと、オリジナルヴァージョンを聴き比べると楽しい。


ということで、おっちゃんの懐古趣味コーナー、でした。
次はもう出来てますけど、明日のお楽しみ?で。

他詳細、拡大画像などはこちら。
・My Brickshelf ― mecha-misc- Bagune - Pachi-02


izzo
music, alcohol & LEGO
since Mar.30 / 2006


▲ Top
■ Works & Topics
● Links