忍者ブログ
[PR] - 11/28/2014
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

落書再現。 - 06/02/2008


  
[ Original Robot - Reproducted with a drawing by my son pt2 ]


【動機】
ボンズの落書き再現, Moko式レトロロボ, レトロロボット祭

【設定】
しぜんをだいじにするろぼっと(本人談)

【通称】
しぜんちゃん(白), でんきちゃん(黒)

【図案焦点】
なるべくかわいく

【特筆点】
表情と頭身

【技術工夫】
ブラケット(44728)を多用してほぼ正面体を構成
タイルとプレートでこさえた目つき
アーチパーツ(6182)の口表現(Mokoさん経由)

【特需部品】
白 : 30078(初)
黒 : bb290pb01(初)

【参照リンク】
レゴ道

【紹介記事】
Young Spacers Association Blog - [Happy Robot Day]
The Brothers Brick - [Happy robo part 2]
Boing Boing Gadgets - [Cute LEGO robot is a father-and-son creation]


【あとがき】
前述Mokoさんのレトロロボ(相変わらずの巧カワイさ)に便乗しながらの落書き再現パート2。
目の表現上、全体的な技術のトレースは断念して小ぶりに製作。明度を上げてごまかしてますが、実物の顔面はかなりプレートを重ねたせいでシワだらけ (^^;
ついでにイジワルそうなのも作ってみました。これが我ながらぜんぜん好きになれない(笑
PR
鉄塊犬精。 - 09/06/2007
奥さんのウケも久々に良かった、昨日のロボット。

「これ、かわいいんやけど、どっかで見たことあるんよな」
「どっかも何も、アイツ(息子)の絵やんか」
「そうじゃなくて…あ!わかった。五味太郎の絵にソックリやねん」
「ゴミタロウ?」

・・・
調べてみる。
う~ん、言われてみれば。レゴ化して、配色の妙でそう思えたのかも知れないな。

しかし、未だこういうタイプの絵って巷に在るものなんですね。子供にわかりやすく、幾何学的でシンプルに切り取ったもの。印象は単純な中に見出すことが、あらためてよく解りました。



で、何となくパートナーが欲しくなって作ってみた。



   

犬です。
雰囲気~トーンを先行のロボットと合わせるのがちと面倒でしたけど、まま収まったかな。




プリ段階。あまり親和性がありません。
玩具チックというか、メカな犬に仕上げようとしたところがまずかったかな。これはこれでかわいらしいけど。




寸劇で絡めてみる。
「ピーピーッ(ワンワン)!」
「ピーピピピピ(オ~ヨシヨシ)」
鉄塊妖精。 - 09/05/2007
今日はちょっと路線変更で。





ボンズが書いた絵。

彼いわく、ロボットらしい。
しかしまあ、ウチの環境ではガンダム系アニメロボが席巻しているのに、古今東西子供が想うロボットってのは決まってるんですかね。私が昔書いてた感じと全く同じだし。つまりは「子供らしい」絵ってことになる・・・のかな。


なんとなく癒されたので、一度童心初心に返ってこの絵を再現してみることにする。

んで、出来たもの。




   


ちょいと控えめ気味のつぶらな瞳と、意外や高アクションなところがポイント。

うむ、我ながらカワイイ。一昨日のメカとのギャップも相当なものですけど、たまにはいいか。


izzo
music, alcohol & LEGO
since Mar.30 / 2006


▲ Top
■ Works & Topics
● Links