忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

黒鴉大羽。 - 12/19/2007
先日、法事で帰ってきていた兄と久々に話す。

「俺らって、2人とも『ダンバイン』の後すっぱりアニメ観なくなったよな」
「(メカとかキャラとか)替わったスタッフと馴染めんかったから、ええ区切りになったんやろ」

積年の、気持ちの奥底の引っかかりが、当たり前の内容でスッキリする。
よくぞ帰って来た、兄よ。



------



今日のレゴ。



  


冒頭のように、ハイスペックというと「マグネットコーティング」(しかも見た目は変わってない)ぐらいしか分からない私が、盾メカシリーズ(仮 の欠番を埋めてみた。

・・・・・・

鳥系な顔がわりとお気に入り。
PR
Comments

Name
Mail
URL
Text

緑&白のラインが素敵ですね。
顔の組み方が最高です、
スキー板と削岩機の間の隙間が目に見えてさらに素晴らしいです!

>緑&白のライン
こうやってデカールっぽく演出するのがマイブームなのです。

>スキー板と削岩機の間の隙間が目に見えて
実は偶然の産物なんですけどね(^^;;;
ウケたようで良かったです。

おぉっ!妄想が立体にw
ちょっと想像と違いましたが、共通ワードで出て来る型が違うってのは、やっぱり面白いです。
鳥系(非人型)の頭部が人間が乗れなさそうな感じがするなぁ・・・と何故か思い、何故かとよくよく考えたらエジプト神話の神様っぽいからかもとか。
神様っぽくて人乗れないのとかってハイスペックですよね実は。

ぱっと1枚目の画像を見て、盾メカシリーズ(仮
のミリタリーテイストを取り込んだロボなのかなぁ
と思って見てました。

デカール風な組み方も鳥顔もカッコ良いなぁ~♪
と、下3枚を拡大していくと、ん!?んん~!?
なんと、幻の06~!!♪でした。

なるほど、ディチューンせざるを得ないアブなさ
を感じますね。


私の妄想では…

高機動化を目標に開発された06。
脳波を利用したコントロールシステム採用により、
機体への入力タイムラグは大幅に少なくなった。
またそれを生かすために、より高出力化された
モーターを装備し、これまでとは比較にならない
ハイスピードマシンに仕上がった。

しかし、あまりの反応速度の速さに対応できるのは
ごくわずかなパイロットのみだった。
操縦中にパイロットの意識がブラックアウトして
しまったという事例も報告されている…。

ブラックアウト後、脳波を誤認して暴走する可能性
も否定できないと懸念されている。


…私の妄想が暴走してしまいました(^^;)ゞスミマセン
右から左へさら~りとお願いします~。

今日もとても楽しませていただきました。

kwiさん

>ちょっと想像と違いましたが
す、すんません~(あたふた)
最終機をこねくり回しながら、だんだん路線が変わってしまったというか。パーツ流用の面影だけになってしまいました。

>神様っぽくて人乗れないのとかってハイスペックですよね実は。
何かまた、とても興味深く設定を頂いてるんですけど(笑
ゴーグとかみたいに肩に乗せてもらうような、神々しくも親近感のある設定のメカ、ってのもいいですね。おかげで1本ネタが出来ました。


タオルさん
>なんと、幻の06~!!♪
いやもう、最終機の[7]をちょこちょこっとやり直しただけなんで、着目されると赤面モノというか(^^; 息子には[9]とか言われるし。

>妄想が暴走
>右から左へさら~りとお願いします~。
それは出来ませんな(笑
高機動、というとやはり細身でタイトな風合いにしなければいけませんね。
せっかくの設定、踏まえつつ年内にもっかい突っ込んでみます♪


izzo
music, alcohol & LEGO
since Mar.30 / 2006


▲ Top
■ Works & Topics
● Links