忍者ブログ
[PR] - 08/02/2014
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京会合。 - 09/03/2008
■ オフライン集会~東京包括編



[8/29 in 沖縄黒豚アグーと焼酎泡盛を愉しむ店 @恵比寿 with kwi-chang]
izzo大暴走のせいで、色々聞き込む予定だったのにせっかくの席がおじゃん(古)に。
音楽とアート系の話で私個人は盛り上がれたのが楽しかったです。すいません。
というかkwiさんいろんな意味で懐広すぎでした感動。作品も超デカい超ディテール。死んだ。

・今回の名言
「ボクは自分の作るメカには全部自分が乗ってるんですよ」





[8/30 in 色んな地鶏と色んな日本酒を愉しむ店 @秋葉原 with xueren and earl_o]
雷雨の中、2人の濃厚濃密なアメコミとSF談義を拝聴。
xuerenさんの超ベーシックなパーツ使いっぷりと非ベーシックな魔改造っぷりの狭間で悶絶。
おそらく世界でオンリーワン。すごい。つまりはLEGOを貪り尽くす人。

・今回の名言
「インターネットって現代の赤い糸なんじゃないかと」

・今回の迷言
「何を言ってるんだチミは」
PR
梅雨明本。 - 07/11/2008
最近の参照物まとめ。6/20 以来。


■ 建築写真


「Gaudi」
 二川幸夫 / GA Books

色々あって気合でGA本デビュー。
装丁すばらしい。意味も無く集めたくなります。
写真すばらしい。画質といい構図といい、ため息モノ。
批評すばらしい。審美眼と、その言葉の選択ぶりが超ツボ。
英訳すばらしい。勉強になります。
Gaudiすばらしい。あらためて好きになりました。とにかく5つ星。


■ 実用書


「Photoshop 6.0 MENU MASTER for Windows」
 細川デザイン事務所 / エクスメディア

これはもう、他のフォトショ本は要りませんね。絶版とは哀しい限り。
中古なので多少の焼けと、ヘンなチェックペンの跡があるのが残念ですが、この充足振りなら文句無し。以前かき集めた5冊を無駄なくまとめあげてさらに分かりやすくしたと断言できる程。Zizyさんがちらと情報を公開してくれていたおかげで、素晴らしいものを入手できました。感謝。


■ 模型


「イッツ・サンダーバード・センチュリー モデリングマニュアル」
 柿沼秀樹 / 大日本絵画

巨大ビルの支柱を切って丸ごと引越~失敗というシチュエーションの救助にやってくるというお話に、「そりゃ支柱を切ったらあかんやろ」とツッコミを入れるヒネたクソガキだった私が、偉大なる「サンダーバード」に触れるなど、許されざる事であります。
そんな私も2号は大好きですが、この度は「ジョー90」のメカの方にインスパイヤを頂きました。また、各モデラーの製作後期はレゴ製作者としても共感出来ます。
>> ThuderBirds Japan


■ 児童書


「ROBOTS」
 Clive Gifford / Atheneum Books

新宿呑み会で時間つぶしに立ち寄った紀伊国屋でゲット。
ボンズのお土産感覚でしたがこれは超楽しい。国内でも懇切丁寧な幼年向け実用ロボットの紹介本は色々ありますが、そこは洋書。レイアウトや様々な"仕掛け"など、表紙からしてぶっ飛んでて最高。
「空想世界のロボット」ページではダビンチから20世紀現在までのSF/妄想系ロボの紹介などもあったり。カンタンな英語で読みどころ満載。(※Amazonの"なか見検索"は別本です)


■ 解体新書


「An Atlas of Animal Anatomy for Artists」
 Wilhelm Ellenberger / Dover Pubns
レゴ資料として。何と1956年刊。
動物の筋肉や骨格の状態が、二日酔いに見ると嗚咽をもよおすぐらい詳細に描画されております(イヤな例えやな)。マジメに取るかホラーと取るかで用途がはっきり分かれるぐらいリアルです。


■ イラスト集


「Structura: The Art of Sparth」
 Nicolas Bouvier AKA Sparth / Design Studio Press
「Alone in the Dark」など、ゲーム世界のコンセプトデザイナーとして有名な方だそうで。ファンタジーからメカ、身の回りの私的スナップと氏の集大成的内容で印象はバラバラ。で、高い割りに総じて相性のいい画はなかったですが、「Dune」本の表紙絵は興味深かったです。
>> Sparth.com


「Lift Off: Air Vehicle Sketches & Renderings from the Drawthrough Collection」
 Scott Robertson / Design Studio Press

工業デザイナーとしてそのCG描画に定評のある氏の画集で、表題通り"空の乗り物"のあらゆるタイプをこれでもかと言うぐらい網羅。
また [Cosmic Motors] と違う趣でどれもカッコいい。巻末の [Card Collection] に描かれた108のサムネイルを捲ってるだけでお腹いっぱい。
>> Adobe Case Study - Scott Robertson
新宿会合。 - 07/05/2008
■ オフライン集会~新宿編

【メンバー】
7/1 はくしゃく
7/2 あきばさん, kwiさん, スキュさん

【場所】
JR新宿駅東口を南下した辺りの居酒屋2軒

【会合時間】
7/1 20:00~0:30 (4:30'00") ― 二次会@高円寺含む
7/2 19:30~0:00 (3:30'00")

【テーマ または断片的すぎるキーワード群】
・レゴ関係
 └ 関東事情と関西事情の情報交換 (?)
 └ 確定/未確定の参加型企画の展開とその性質
  └ 変形メカ祭り
 └ はくしゃく論の拝聴
 └ あきばさん大暴走の拝観

・他玩具
 └ 涼宮ハルヒ フィギュア (多分これ。間違ってたらスンマセン)

・ソフトウェア
 └ Adobe Photoshop (…こればっかり)

・ゲーム機
 └ スーパーファミコン ~ 「スーファミとかの部屋」より

・印刷物 (超抽出)
 └ 「重機人間ユンボル」 武井宏之 / 集英社
 └ 「創作アイデアの玉手箱ブロック玩具で遊ぼう!!」 さいようよしかず / ソシム

・地域
 └ Hyde Park

・その他
 └ 趣味と所帯の健全な関係について
 └ 女子と仲良くなる10の方法~実践編

【飲食】
 └ 牛蒡と蒟蒻のきんぴら
 └ キムチの魚貝類包み(みたいな感じ)
 └ Baileys
 └ 久米仙 (完呑)

【頂き物】
・あきばさん - パーツ 2851(新濃灰) x 2
 その場で作品から捥いで頂く


【あとがき】
LEGO的には初の東京遠征となった今回。上記のような客観的に暑苦しい内容となりました。
9割方延々レゴに対する夢と妄想を語り合った初日。
関東の内実的な交友人間関係を現実目の当たりに、貴重なリアル作品に触れた2日目。
皆様、忙しい合間の日程の摺り合わせと、遊んで頂き、ありがとうございましたm(_ _)m
今度は1週間ぐらい連夜連投でスケジュールを組んで、酒と漢方ドリンクを片手に色んな人の話を蒐集/収拾したいなあとか。
懲りずにまた来ます。
画像修練。 - 06/25/2008










今日は、最近懸念のフォトショ (Photoshop CS) の基礎再学習の成果を紹介晒すことにします。
なんで今更こんなことをやってるかと言いますと、実は今までチュートリアルすらろくに読まずに独学でやってきたもんですから、そろそろ整理しようかな、と思いまして。そんな心境に至るのに2年強かかる。

まずは集めた参照資料から。
以下の通り。

1. 「Photoshop10分間ロゴデザイン」 MdN BOOKS
2. 「速効!図解 Photoshop CS」 BABOアートワークス
3. 「Photoshop トレーニングブック」 ソーテック社
4. 「Photoshop CS スーパーリファレンス」 ソーテック社
5. 「Technique Bible Photoshop7.0」 株式会社シーズ

とりあえず借りたり買ったりしながら斜め読み。このあたりの物量的なやっつけ加減からして既に不合理。ていうかどれが合うかわからないもんね。

残念ながら突出したオールラウンドなガイド、と言えるものはこの中にはありません(えー)。
仕事で使うので素材込みの勝手良さなら 1。
ある程度触ったことがあって、直感を補足するのに楽な 3。
買ったばかりで右左もわかんない時は 2 か 4。
中~上級向け(厳密にはVerが違うんだけど)なら 5。
というのがざっくばらんな感想です。

で、左の3枚 4枚(懲りずに1枚追加)。
5冊も斜め読みしながらの習作、というには従来とパッと見はあまり変わり映えしていませんが、切抜きやレイヤーの使い方等を変えたり効率が良くなったりしています。
製作時間は各1~2時間といったところ。この点においては随分楽になったというか進化したというか、いやそう思いたい。一番簡単に出来た3枚目が今回のお気に入り。

参照物については、どれも基本書ばかりなので、センスなどの2次的な部分についてはあくまで本人次第の努力次第ということになります。ここを問い詰めると死にたくなるので、なるべくボチボチと頑張りたく思っております。

おまけ: 素材リンク紹介
「WEBデザインBLOG ~
 押さえておきたい素材配布サイト」
梅雨読書。 - 06/20/2008
最近読んだ本。


■ 現代思想



「悪の知性」 ジャン・ボードリヤール 著 / 塚原 史, 久保 昭博 訳 / NTT出版
表象、キッチュ。価値を司る様々な社会的承認コード。「モノと記号」を通じて世界情勢の可視不可視を解析する最後の知性とは ―
ポップカルチャー的に訳せば[Matrix]というよりは[TheyLive]の方が近いというか。現代の多元的な歪みに対応できないと感じたときの、急転し続ける物質社会のコンポーネントを理解整理するための、終末対策への導引書。

■ 自叙伝



「本当の話」 ソフィ・カル 著 / 野崎歓 訳 / 平凡社
フランスの女流写真家。「ヴェネツィア街道」に見る特異な性質のルポルタージュが本作の売り。表題項「本当の話」の方は単純に普通に、エッセイとしてユニークで面白い。

■ 絵本

 

「空想動物ものがたり」 マーグリット・メイヨー 著 / 百々佑利子 訳 / 岩波書店
RPGなどですっかり通念的になった各国の神話の架空動物の代表的なものを、原典からやさしく抜粋。ジェイン・レイの絵のエキゾチックで神秘的なタッチが各ストーリーを雰囲気よく演出。

「COJI‐COJI―ももこの絵ものがたり館」 さくら ももこ 著 / 角川書店
「ちびまるこちゃん」も「神の力」も、というか総じてさくらももこ作品は苦手ですがこれだけは何故か別口。宇宙の子コジコジのナンセンスワールドをギャラクティックなツーリズムで絵本に転化。しかし、絵本ならルビはふってくださいよ。

■ マンガ

  

「風の谷のナウシカ7巻セット トルメキア戦役バージョン」 宮崎駿 著 / 徳間書店
こないだのテレビ放映を受けて調べたら、セットで出ていたのでつい。
紙質の悪さがもうノスタルジーですが、連載当時はジ・アニメ派だったのでたまに読むアニメージュでは「わけわかんないマンガだな」とかスルーしてました。通して読むとすばらしい。アニメとは別物。

「あずみ」 小山ゆう 著 / 小学館
マンガマニアな知人宅で読んでから、ブックオフの100円セールを狙ってついに41巻までたどりつく。40巻の区切りでやめておけば良かった。千代蔵ぉ~。

「デトロイト・メタル・シティ」 若杉公徳 著 / 白泉社
マンガマニアな(略 の最新第5巻。作者ってNWOBHMの話を出すぐらいだから同年代なのかな。ともかく近年稀に見るバカ漫画(褒め言葉)。

■ 実用書



「Photoshop10分間ロゴデザイン」 古岡 ひふみ 著 / エムディーエヌコーポレーション
CDロム内のフォント/スタイルを使った35通りのロゴ製作で簡潔明快にステップアップ。独学でやってきた上でこういった実用書を使うと、今までの苦労は徒労としか言いようがありませんと納得の良手引。

■ レゴ資料

 


「フューチャーイズワイルド」
「アフターマン」 ドゥーガル・ディクソン 著 / ダイヤモンド社

取寄せ中。ものすごい楽しみ。


izzo
music, alcohol & LEGO
since Mar.30 / 2006


▲ Top
■ Works & Topics
● Links