忍者ブログ
[PR] - 11/01/2014
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

核微再現。 - 02/07/2008
知人から、「古代米の発芽玄米で作ったお餅」なる珍しいものを戴く。

見てくれは灰色基調に様々な異物(に見えるもの)が混在していて、お世辞にもおいしそうには見えない。白米に慣れてるせいもあると思うけど、この仰々しい名前から察する、昨今の自然食ブームが一常識的に頭をもたげる状況に居ないと、パッと口に入れる気がしない。

少しあぶって醤油を塗り、のり巻に。
話のネタにとも思い、早速食べてみたところ、これがなかなか美味い。
確実にお餅でモチモチしてるんだけど、普通のお餅と呼ばれるものとは異なる食べ物、と思ったほうがいい。あまりこなれてない、おはぎっぽいまばらな舌触りとか、噛むほどにプチプチ言う発芽部がクセになりそうな感じ。玄米っぽいどっしりした味わいやえぐ味も、白米の水っぽさに比べると相当食べ応えがある。

いや、久々に先入観を裏切られました。
なんでも、やってみないとわからないもんです。特にこの、何でも物珍しがる今頃においては。



------



今日のレゴ。



  


昨日から膝位置を超高くして胸を盛り盛り。細い腰にビークルが乗ってるような感じで。
ライン取り重視のせいで腕の緩衝がちと甘いのが残念。

まあ当社の従来品からすると、かなりACに近づいたんじゃないでしょうか・・・と思います。
PR
核似再考。 - 02/06/2008
昨日のACもどきについて。

過去の自称AC系製作群(カテゴリ参照)の中では、技術的にも造形的にも非常にタイトに組めた方だとは思うんですけど、どうも何かがおかしい。
で、見れば見るほど武装以外はちっともACじゃない気がしてくるもんだから、調度今月号のHJにもいいのが出てたので、今ひとたび再考しなおすことにする。


・検証 - ここがおかしいよizzoちゃん

 
[ 左 : ニセモノ / 右 : ホンモノ (ワンコイン格安ヴァージョン]


とまあ、こんな感じで比較しながらチェックポイントを挙げてみた。ていうかあり過ぎ。

総じてACらしく見せるポイントは、

・表層の過剰な起伏 / デコレーション
・華奢 / くびれのメリハリ
・足長腕長胴短

の3項目に集約されているといえます。その見地から考察するに、如何に年末のガンダム進行のせいで、造形の捉え方にブレが生じていたのがよくわかります。
やっぱり資料を見ないといけませんね。いや、この機体はこれははこれで気に入ってはいるんですけど、ACを名乗ってしまった責任追及というか、まあそんな感じです。


前置きの言い訳が長くなりました。
そんなこんなで昨日の手直し進捗状況。



まだ肉感が強いなあ。
肩でかすぎ。
裾のコスト高すぎ。

頑張ります。
最新鎧核。 - 02/05/2008
最近気になってる食玩。



レゴ者には馴染みが深いカバヤ製菓が販売しているオリジナル玩具、「ほねほねザウルス」。

蓄光樹脂素材に、緩衝が甘めのボールジョイント風接続で切った貼ったして遊べるブロック玩具。
なかなか造形が奥深い上に、コレクティヴな要素満載の消費意欲の高い一品です。



適宜集めながら、こんな感じで遊ぶことが出来ます。けっこう楽しい。
レゴの息抜きにピッタリです。息抜きすらブロック玩具かよ。

ウチのボンズがハマってるんですけど、私は一切買いません。
妻の実家で爺婆様の奉公(お手伝い)をした収入として勝手に得ているようです。
働かざるもの食うべからず。そしてそれを奪う私。



------



今日のレゴ。



  




全く予定じゃなかったAC風。いつもわりとおざなりに作りがちな胸部から固めてたら何となく。
しかしあくまでも風味。下半身なんか全然ACじゃありませんね。パンツはいてるし。
肩の捏造品―シールド付きフォルディングキャノンがちと無理矢理ですけどお気に入り。
赤黒配色。 - 06/15/2007
こんなブログですが、おかげさまで10万ヒット。ありがたいこってす。
ということでボチボチやってます。





  


んでぼちぼちACと距離をとりつつ、オリジナル1本。
Mokoさんとの話で、ACの「ナインボール」がカッコいいってことで、適当に脳にインプットして劣化コピーさせてみる。シルエットはもう邦男様なんだか正治様なんだかわかりませんけど、とりあえず気に入ってます。長いキャノンと脚とおでこの双眼鏡が今回のポイント。


他詳細、拡大画像などはこちら。
・My Brickshelf ― mecha-misc- No-Theme - 10
青灰鎧核。 - 06/14/2007
雨降ってます。

仕事で会ってるイタリア人の方がいまして。「スパゲッティってイタリア語ですか」というぐらい無知な私と彼が、お互いに片言の英語で話すもんだからなかなか意思疎通が出来ません。
昔、商用で中国蘇州に行ったとき、英語のえの字も無い所だったので、なかなか意思表示に苦労したことがありまして。そこで、紙に漢字で書いたら上手く行ったことがありました。「水」とか。

英語って絶対じゃないですよね、つくづく。まあそれすらもまともに喋れないからもどかしいんだけんども。



そんな日本語すらデンジャラスな私めの、今日のレゴ。




  


AC風メカ - no.06からのリファインの現在報告。
うむ、今のところこれが一番まとも。フィギュア効果は無駄じゃなかった。
カラーリングの妙もかなりあったなあと思いつつ、薄灰/鶯部分を黒/青に転換。収縮色に合わせて、全体の重心がぐっとしまる。
造形的には腕肩以外は全てリニューアル。ガトリングガンがまあまあお気に入り。


他詳細、拡大画像などはこちら。
・My Brickshelf ― mecha-misc- No-Theme - 09



おまけ。

    


なんとなく、過去に渡ってACを意識してきたメカを、旧作から順に並べてみた。
サイズもバラバラ。初期については、よく言えば味がありますが、写真アングルとか滅茶苦茶ですね。
この1年間で、まあそこそこまとまってきたような気はします。ステレオタイプに成ってきてるといえばそれまでですけど。頑張ります。


izzo
music, alcohol & LEGO
since Mar.30 / 2006


▲ Top
■ Works & Topics
● Links