忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鎧鬼武者。 - 10/14/2010
17ヶ月ぶりの更新です。

前回は、仕事が忙しいとかありがちなことをのたまいながらの更新でしたが、その辺は相変わらず。ブランクによる「部品がどこにあるかわからない」を理由に自発性を上げずにいましたが、機運は突然やってくる。
ある日、お気に入り作品のひとつであるこれが棚から落ちて総クラッシュ。片付けるのが面倒で、どうせならこれを使って何か1品作ってみようと思い立ちまして。

んで出来たのがこれ。




[ Linebarrel ver.3.0 ]


ラインバレルです。

2年前、出張先のホテルで深夜にやっていたこのアニメ。
久々に胸躍るデザイン様式。これは新しい。鎧武者っぽい幾重にも重なった鉄板の醸し出す様は、まさに21世紀型の和テイストのメカといえるんじゃないでしょうか、とか。

当初の出来上がり品(ver1.0 / 2.0)については こちら をご参照ください。
とにかく資料選択が難しい対象でした。マンガ、アニメ、果ては立体物を販売しているメーカーの個性にいたるまで、ここまで統一感が無い(と思った)のも珍しく。ver1.0と2.0がやたらブレてるのもそのせいにしておく。
結局、造形村の「[N.E.X.T.]ラインバレル ボークスVer.アクションフィギュア」が個人的に一番ピンと来たので最終その仕様に。わりといいセンがでてるんじゃあないでしょうか。いつもどおり顔についてはお許しを(^^;


では皆さま、いずれまた。
PR
Comments

Name
Mail
URL
Text

はじめまして!
レゴ画像投稿版に発表されたモデルをみて、世の中にはまだまだ凄い人がいるのだなーと思っていましたらIZZOさんでしたか!

復帰されて感激です!
私はIZZOさんの超絶モデルに触発され、レゴに再ハマりしました。しかし、その時にはIZZOさんのブログの更新をおやめになられ、もう新しいモデルは見れないのかとさみしく思っておりました。それだけに新しい作品を拝見できてとてもうれしいです。

気長に待っておりますので、また新しい作品が見れますこと楽しみにしております。

izzoさんおかえりなさい!
ホントどうなってたのか心配でした。
また飲みにいきましょう。

p.s. twitter把握(笑。フォローありがとうございます。

おかえりなさいっ!

もうなんか色々と書きたいんですが、結局『流石izzoさん!』になっちゃうんですよねぇ。
いや、本当に見事な着地です。

退いていた間にも確実にizzoファンが増えているあたりにも嫉妬ですよw

最後に、コレを見たみんながなかなか書き辛いであろう一言を。

『次回作期待してますっ!!』(笑

祝・復帰!
無理をしない程度に、またたくさんの新作見せてくださいね!

> だくさん
はじめまして。熱いコメント、ありがとうございます(顔赤い)。
LEGOについては、製作の部屋がそのままなので、毎日忘れたくても忘れようも無く。どうやってモチベーションを上げるか、なんですよね。
とまれ、今後とも宜しくお願い致します。

> mumuさん
詳しくは重複してますので端折らせていただきまして^^
そちらも相変わらずお忙しいようで。こちらへ戻られた際には是非一席。twiともども宜しくです。

> kwiさん
詳しくは重複してますので端折らせていただきまして(^^; 凶悪なプレッシャーコメント、ありがとうございます。次回は黄色再現かオリジナルで。

> あきばさん
ごぶさたしております。
年1ペースぐらいではがんばってみたいな、という気にはなってきました。
アンバサダーお疲れ様です。業界発展の重鎮として、影ながら応援させて下さい。

欲張っちゃあいけませんが、このたびの製作物に対するコメントがないなあ。やっぱりイケてないのかなこれ。う~ん。

作品にあまり言及していなく申し訳ありません!
新しい更新に興奮してしまって・・。ものすごい作品であることは言わずもがなで、特に際立っているところはやはり一番の特徴である脚の造形だと思います。すねのラインが少し前方に曲がっているところが工夫のしどころだったのではないかなーと感じました。

> だくさん
何だかせがんだようになってしまいまして(^^;
このロボ、はっきり言って脚さえまとまれば後はどうとでも、みたいなところもあったりなかったり。
すね部分は鋭いですね。確かにもう少し突っ込みどころがあったと思います。

ガブさんお亡くなりになられたんですか・・・。
残念です・・・。
が、バレルさん良いできですね!
青いのとか黄色いのとかもろもろの機体フルコンプ楽しみにしております。

> zさん
コメントありがとうございます。ほめていたいて、久々に頑張った甲斐がありました。
>>ガブさん
あれは自分的にもレゴモデルで新しいフォームができたと思えた記念作だったので、かなりショックでした。
>>青いのとか黄色いのとか
次は黄色か、しくじったら劣化オリジナルでもがんばってみます(^^;

ありゃ、更新に乗り遅れてしまいました・・。
レゴで作り込むと面が崩れてフォルムが見えづらくなりがちですけど流石izzoさんです。清潔感があってとても好きです。顔はいつもながら「なんでこんなこと思いつくんだろう」といった組み方で驚きです。上手い方にブランクは関係ないですね。

> mechpalaceさん
コメントありがとうございます。
休止中もたまに(失礼(^^;)拝見させていただいておりました。
ギミカルでフォルムも達成され、素晴らしい製作を続けておられ感心致します。
>>面が崩れてフォルムが見えづらくなりがちですけど
>>清潔感があって
相変わらず視点と表現(言葉の選択)がユニークでステキです。
「ポッチを消す」作業がそれとするなら、今回の作品は手癖まんまで、取り立てて何もないのがツライところです。
>>顔
うっ。
・・・まあこのサイズではこれが限界です。
作り方は偉大な先人のパクリとアレンジなので、これまたなんとも。(^^;;;

>たまに(失礼(^^;)拝見させて~
まさか観ていただいているとは思いませんでした。ありがとうございます。たまにしか更新しませんので丁度いい感じですね(笑)。

>面が崩れて~
そうですね~、テキストだけだと難しいですが補足説明です。5方向ポッチの1×1のブロックがあった時、そのままだと6面体に見えなくもありません。そのブロックに1×1のタイルを貼ると6面体には見えません。
ロボが小さい場合この影響を大きく受けると感じてます。全体のフォルムよりも細かく分かれた面が目立ちやすいなぁと・・個人的なこだわりです。

> mechpalaceさん
いや仰ることは非常によく分かります。
再現系にトライするときは特に気にかけねばならない話です。
プレート1枚でディテールが崩れる、なんてよく話してました。
そういう意味では、今回のこれはどこかが何ポッチ分、どこかが何プレート分と、足し引き不足ではあります。


izzo
music, alcohol & LEGO
since Mar.30 / 2006


▲ Top
■ Works & Topics
● Links