忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鎧鬼武者。 - 10/14/2010
17ヶ月ぶりの更新です。

前回は、仕事が忙しいとかありがちなことをのたまいながらの更新でしたが、その辺は相変わらず。ブランクによる「部品がどこにあるかわからない」を理由に自発性を上げずにいましたが、機運は突然やってくる。
ある日、お気に入り作品のひとつであるこれが棚から落ちて総クラッシュ。片付けるのが面倒で、どうせならこれを使って何か1品作ってみようと思い立ちまして。

んで出来たのがこれ。




[ Linebarrel ver.3.0 ]


ラインバレルです。

2年前、出張先のホテルで深夜にやっていたこのアニメ。
久々に胸躍るデザイン様式。これは新しい。鎧武者っぽい幾重にも重なった鉄板の醸し出す様は、まさに21世紀型の和テイストのメカといえるんじゃないでしょうか、とか。

当初の出来上がり品(ver1.0 / 2.0)については こちら をご参照ください。
とにかく資料選択が難しい対象でした。マンガ、アニメ、果ては立体物を販売しているメーカーの個性にいたるまで、ここまで統一感が無い(と思った)のも珍しく。ver1.0と2.0がやたらブレてるのもそのせいにしておく。
結局、造形村の「[N.E.X.T.]ラインバレル ボークスVer.アクションフィギュア」が個人的に一番ピンと来たので最終その仕様に。わりといいセンがでてるんじゃあないでしょうか。いつもどおり顔についてはお許しを(^^;


では皆さま、いずれまた。
PR
限定復帰。 - 05/16/2009
凸 いろいろ
9ヶ月半ぶりの更新です。

更新停止の理由としましては、仕事が忙しかった、というよりも仕事に脳ミソのキャパと人生のモチベーションを全部取られていた、というのが正直なところです。
しかし全く忘れられる事など出来るはずも無く、自分の部屋壁面のパーツ収納棚を拝みながら、後ろ髪引かれる思いでゴニョゴニョ。

話は変わって。
今年1月に、その仕事でデンマークに行ってきまして。予期せぬ聖地巡礼。



雪も無く、思ったほど寒くなかったのはいいんですが、日照時間短すぎ。
断レゴを決め込んでの矢先だったので、チボリ公園の壁が、冬の暗い日差しを浴びて哀愁まみれで立ちはだかったかのように見えたのが印象深かったです。なんてね。

その辺りの心情は一部オフラインで吐露していたんですが、
「デンマークまで行ってきたのにレゴをやめるとは何事ですか」
とか相変わらずの上から目線の叱咤らしきものを浴びたりして。
オフイベント関係も見送ったりで、何かと忙しなさとやる気無さですごして参りました。すいません。


凸 機運
そんなこんなな中で、最近、つくもさんと仰る方から、ニコニコ動画で私の作品を紹介してくれている事をお知らせ頂きました。
「LEGOROBOのセカイ」 その1 / その2
2度に渡り拙作をご紹介頂き、恐悦至極でございます。
何故かニコニコのアカウントが取れないので未だ見れておりませんが、この場を借りてあらためてお礼申し上げます。ありがとうございました。


凸 製作
で、高ぶる気持ちとか漢気とか〆とか、そんな感じで1本投入してみました。



[ FWP - Final Works, Probably ]

更新停止前に頑張っていた、レース仕様なロボの延長線 ― 筋肉、躍動、流線美といったキーワードにいびつなバランスを少々 + 手クセで製作。kwiさんの赤メカにジェラシーを燃やしつつ(笑。
何が大変だったって、組み方は意外と体が覚えていた感触があったんですけど、パーツをどこにしまってたかがかなりド忘れ状態で、無駄な時間をかけてビルドアップしましたです。
いつも通り顔には触れない方向で。このサイズで目を入れてみたのが新機軸、かも。


凸 今後について
次回の更新は未定です。
ついでにボソッと告白。
 ・かつての覆面活動1
 ・かつての覆面活動2

こんな不良ブログを日々お尋ね頂いている皆様に、多謝。
東京会合。 - 09/03/2008
■ オフライン集会~東京包括編



[8/29 in 沖縄黒豚アグーと焼酎泡盛を愉しむ店 @恵比寿 with kwi-chang]
izzo大暴走のせいで、色々聞き込む予定だったのにせっかくの席がおじゃん(古)に。
音楽とアート系の話で私個人は盛り上がれたのが楽しかったです。すいません。
というかkwiさんいろんな意味で懐広すぎでした感動。作品も超デカい超ディテール。死んだ。

・今回の名言
「ボクは自分の作るメカには全部自分が乗ってるんですよ」





[8/30 in 色んな地鶏と色んな日本酒を愉しむ店 @秋葉原 with xueren and earl_o]
雷雨の中、2人の濃厚濃密なアメコミとSF談義を拝聴。
xuerenさんの超ベーシックなパーツ使いっぷりと非ベーシックな魔改造っぷりの狭間で悶絶。
おそらく世界でオンリーワン。すごい。つまりはLEGOを貪り尽くす人。

・今回の名言
「インターネットって現代の赤い糸なんじゃないかと」

・今回の迷言
「何を言ってるんだチミは」
街並興行。 - BRICK FAN TOWN 2008 - 03 - 08/27/2008
  
[ a cafe - Brick Fan Town 2008 - izzo's Entry 03 ]


「LEGO アマチュア・ファン・イベント
『BRICK FAN TOWN 2008 - ぼくらで創るLEGOの街』」

( @ 那須ハイランドパーク 9/13(sat.)~23(tue.) )

引き続きイベント参加製作第3弾 ― 小さなカフェです。
夫婦で苦労して手に入れた思い出深い最初の城、みたいなノリで。イタリアンを基盤に創作系の料理を出しています。噂によると調理師免状を持ってないらしいですが(笑 そこそこ美味いそうで、日々ボチボチな口コミ客足を頼りに頑張ってます。裏側の犬は、たまに余得に預かりに来る野良。

実はこれ、今回の参加製作の中で一番最初に作り始めたもの。他の2本が(自分的に)大掛かりになっていったので、予定通りにここは簡潔に。その分基本色のカラーリングに、戸板やオーニングなどをカラフルにしてみました。

路面の疲れ具合にも表れているように、建てる場所が裏路地的な生活感溢れるエリアなので、とても面白いです。特にご近所が皆とてもエネルギッシュで必見(笑。ここでお隣さん紹介とかガイドブックみたいなのを出すとか(現地で配布したり)しても面白いんだけど。


公開まで後10日を切りました。
ここで紹介しているレベルで全体への興味を誘うのが困難なのは残念ですが(^^;;; とにかくすごいです。9月の那須は少し肌寒いそうですので、お出向きの際には暖かくして、この手作りの街並をご堪能頂きたく思っております。
街並興行。 - BRICK FAN TOWN 2008 - 02 - 08/25/2008
  
[ "Candy's" - Brick Fan Town 2008 - izzo's Entry 02 ]


「LEGO アマチュア・ファン・イベント
『BRICK FAN TOWN 2008 - ぼくらで創るLEGOの街』」

( @ 那須ハイランドパーク 9/13(sat.)~23(tue.) )

先日ご紹介した、この国内過去最大級のアマチュア合同イベント。
引き続き、壮大なスケールになるであろうレゴタウンに出展する拙作第2弾でございます。

屋号は[Candy's]。オシャレなアメちゃん屋さん?という設定です。
仕立屋で得たノウハウを転用。(結局イギリス的なゴシックっぽさが抜けないんだけれども(^^;)白地に赤灰を差しながら色とりどりにアメを配して「メルヘン+高級」みたいなのを狙ってみました。
表のアメディスプレイがお気に入りなんだけれども、聞くところによるとブロックの量り売りに似てるらしいです。気になる。


 

角地なのに16ポチ幅で水際という面倒な設定をクリアすべく、モヂュールから張り出した2Fの回り込んだバルコニー。この辺りだけはヴェネチア水廊の景色を参考に、"見せ壁"な風合いにまとめるのにひと手間。

裏側からもお客様の出入りがあるようにと、ご近所の方と相談しながら華やかに作りこみ。この共有部分のやりとりが「街づくり」の最も面白い部分じゃないでしょうか。
アイデアは○○さんからご提案。伏せ字は後日に(笑




個人的に最も愉快だったのがこの「内装の覗き撮影」。
ファインダー越しにミニフィグの生活を垣間見る、作り手の思惑もありながらの不思議な等身大感覚。ガリバートンネルでもいうか。ぶっちゃけ作りこんでいるわけではないのでアレですが、このドラマ作りも醍醐味なんでしょうね、xさん。


建物だけではない、乗り物から道や橋梁、はたまた山林河川から港湾に至るまで、全てがレゴで再現された不思議な街。公開まで残り20日を切った今日。レゴな人もレゴでない人も、大いに楽しんでいただけるイベントです。初秋の行楽予定にゼヒご一考下さいませ!


izzo
music, alcohol & LEGO
since Mar.30 / 2006


▲ Top
■ Works & Topics
● Links